最新株式ニュース
2017年2月9日 フィスコ

ソフトバンクGの16年4-12月期営業利益はコンセンサス上振れで着地

ソフトバンクG<9984>の16年4-12月期(第3四半期累計)営業利益は前年同期比
18.0%増の9496億円となった。売上高は同0.3%減の6兆5814億円だった。国内通信
事業とヤフー事業が増収となったほか、英アーム事業も新たに加わったが、米スプ
リント事業と流通事業は減収となった。スプリント事業は円高の影響が3606億円の
減収要因となっており、米ドルベースでは増収を確保した。また、国内通信事業で
はコスト削減も寄与し、セグメント利益は同8.9%増となった。スプリント事業もセ
グメント利益は米ドルベースで2.8倍に拡大した。なお、17年3月期の通期業績予想
は従来どおり非開示としている。コンセンサスでは16年4-12月期営業利益は910億円
強と見込まれており、上振れはポジティブな印象。

【プラス評価】
<2180>サニーサイド    中期  |  <6740>JDI            四半
<3436>SUMCO           通期  |  <7522>ワタミ         観測
<4527>ロート          四半  |  <7841>遠藤製作       四半
<6079>エナリス        通期  |  <8253>クレセゾン     四半
<6273>SMC             四半  |  <9984>ソフトバンクG  四半
<6367>ダイキン        四半  |                 

【マイナス評価】
<2432>DeNA            四半  |  <6361>荏原           四半
<3652>DMP             四半  |  <6619>WSCOPE         通期
<4118>カネカ          四半  |                 

【中立】
<2337>いちご          修正  |  <7202>いすゞ         四半
<2533>オエノンHD      観測  |  <7716>ナカニシ       通期
<2607>不二製油        四半  |  <9006>京急           四半
<3088>マツモトキヨシ  観測  |  <9142>JR九州         四半
<3237>イントランス    四半  |  <9706>空港ビル       四半
<6324>ハーモニック    四半  |  <9735>セコム         観測
<6448>ブラザー        四半  |  <9749>富士ソフト     観測
<6723>ルネサス        通期  |  <9792>ニチイ学館     四半


「通期」通期、「中期」中間期、「四半」四半期
「修正」上方・下方修正、「観測」観測報道