最新株式ニュース
2017年2月10日 フィスコ

いちご---2017年2月期の通期業績予想利益の上方修正を発表

<2337>  いちご  360  0
いちご<2337>は、8日、2016年4月19日に発表した2017年2月期の通期業績予想(連結)
の修正を発表した。
売上高は前回予想比14.0%減の1,080億円となるが、営業利益は同15.7%増の214億円、
経常利益は同17.1%増の192億円、親会社株主に帰属する当期純利益は7.5%増の143億
円に上方修正しており、いずれも過去最高益となる見込み。
1株あたりの当期純利益は同7.7%増の28.47円としている。

主な事業セグメントのひとつである心築(しんちく)事業において、売却物件を厳選し
たことにより売上高が期首予想と比べ減少したが、順調な物件取得、賃料収入の増加、
保有物件の付加価値の向上による売却粗利益の増加が寄与し、営業利益ベースで期首予
想を上回る進捗となった。