最新株式ニュース
2017年2月16日 フィスコ

ブロドリーフ---2016年12月期営業利益は前期比11.4%減、2017年12月期は実質増配予想

<3673>  ブロドリーフ  642  +3
ブロードリーフ<3673>は、2月14日、2016年12月期決算を発表した。2016年12月期業績
(1月~12月期累計)は、売上高が前期比0.2%増の168.51億円、営業利益が同11.4%減
の22.27億円、経常利益が同10.5%減の22.30億円、当期純利益は同8.7%減の11.42億円
となった。同社はITサービス事業の単一セグメントであるが、売上分野別では、システ
ム販売が同2.9%減、システムサポートが同2.1%減、ネットワークサービスが同9.0%
増。注力分野であるネットワークサービスでは、電子受発注サービスの業界標準化に向
けた取り組みを継続、増収を維持した。
2017年12月期の連結業績予想は売上収益170.00億円、営業利益20.00億円、税引前利益
は19.60億円、親会社株主に帰属する当期利益は12.30億円。1株当たり年間配当予想額
は22.00円。2016年12月17日を効力発生日とする株式分割調整後の2016年12月期配当額
は21.25円であるため、実質増配予想となる。なお、同社は2017年12月期より国際財務
報告基準(IFRS)を適用開始する。