最新株式ニュース
2017年2月23日 フィスコ

22日の米国株式相場はまちまち

[NYDow・NasDaq・CME(表)]
NYDOW;20775.60;+32.60
Nasdaq;5860.63;-5.32
CME225;19330;-60(大証比)

[NY市場データ]

22日の米国株式相場はまちまち。ダウ平均は32.60ドル高の20775.60、ナスダックは5.
32ポイント安の5860.63で取引を終了した。原油相場の下落に加えて、昨日の株価上昇
を受けた利益確定の動きが広がり、売りが先行。FOMC議事録では、関係者の多くが労
働市場やインフレ動向が予想通りに改善すれば、早期の利上げが適切と考えているこ
とが明らかとなった。追加利上げ観測の拡大を受けて、発表後に上値の重い展開とな
った。セクター別では、耐久消費財・アパレルや公益事業が上昇する一方でエネルギ
ーや運輸が下落した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比60円安の19330円。ADRの日本
株はNTT<9432>、キヤノン<7751>、京セラ<6971>が小じっかりな半面、トヨタ<%%%7203
%%%>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ホンダ<7267>、ファーストリテ<%%%9983
%%%>、任天堂<7974>が小安いなど、対東証比較(1ドル113.2円換算)で高安まちまち。