最新株式ニュース
2017年2月24日 フィスコ

タマホーム---商品ラインナップの拡充で、業績は再成長局面に入る

<1419>  タマホーム  560  +2
タマホーム<1419>は、1998年に福岡県で創業した住宅デベロッパーで、徹底的な効率化
により注文住宅の低価格化を実現し、10年余りで住宅大手10社の一角を占めるまでに急
成長した。注文住宅の商品ラインナップ拡充による顧客層の拡大と、戸建分譲事業やリ
フォーム事業など周辺領域に事業を展開することで、更なる収益成長を目指している。
2017年5月期第2四半期累計業績は、売上高で前年同期比9.2%増の63,494百万円、営業損
失で1,346百万円(前年同期は2,599百万円の営業損失)となった。半期ベースで増収と
なるのは2014年5月期以来、3年ぶりとなる。主力事業となる注文住宅の受注が前年同期
比22.6%増の75,866百万円と急回復し、売上高も同5.4%増の51,171百万円と増収に転じ
たほか、前期より営業活動を再開したリフォーム事業の売上高も同16倍増の2,423百万
円となり本格的に収益貢献し始めたことが主因だ。