最新株式ニュース
2017年2月27日 フィスコ

タカラトミー---反落、自己株式処分などの発表で短期的な需給懸念が先行

<7867>  タカラトミー  1207  -38
反落。公募による自己株式処分(処分株式数500万株)と上限75万株のオーバーアロットメ
ントによる売り出しを実施すると発表し、短期的な需給懸念が先行する格好。調達資金
は、今後注力するTVや映画キャラクターなど新規コンテンツの取得出資やスマホアプリ事
業の強化、玩具製造用金型購入、欧州拠点増強のための子会社出資などに用いる予定とし
ている(調達資金の手取り概算額は約65億円)。