最新株式ニュース
2017年3月3日 フィスコ

アインHDは17年4月期の業績予想を下方修正、コンセンサス下振れに

アインHD<9627>は17年4月期の通期営業利益見通しを従来の163億円から148億円(前
期は146億円)に引き下げている。従来予想より増益幅が縮小するもよう。主要事業
である医薬事業において、C型肝炎治療薬の処方減少と薬価改定の影響が想定以上と
なった。また、物販事業において首都圏への積極的な出店を継続しており、出店及
び販売促進費用等の先行投資が当初の想定を上回った。同時に発表した16年5月-17
年1月期(第3四半期累計)決算は、営業利益が前年同期比4.1%減の95億円となっ
た。コンセンサスでは17年4月期営業利益は155億円程度と見込まれており、16年5月
-17年1月期について一部市場予想では102億円程度とみられていた。上期を14.4%営
業減益で通過しており、通期計画の下振れはある程度織り込み済みとも考えられる
が、下期の巻き返しが市場想定を下回りネガティブ視される可能性がある。

【マイナス評価】
<2435>シダー          修正  |  <4824>メディアシーク  修正
<9627>アインHD        四半  |                  

【中立】
<2910>ロックフィール  四半  |  <6778>アルチザ        中期


「通期」通期、「中期」中間期、「四半」四半期
「修正」上方・下方修正、「観測」観測報道