クレジットカードおすすめ最新ニュース[2022年]
2017年11月29日 ポイ探ニュース

大手クレジットカードのカードデスクの営業時間が
相次いで短縮へ!東京ディズニーリゾートやUSJの
「JCBラウンジ招待券」を請求するときは注意!

クレジットカードのカードデスクの営業時間が短縮

 クレジットカードのカードデスクの営業時間が相次いで変更となっている。

 例えば、「三菱UFJカード ゴールド」「三菱UFJカード ゴールドプレステージ」「三菱UFJカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」「三菱UFJカード・ゴールドプレステージ・アメリカン・エキスプレス・カード」のカードデスクは、24時間年中無休だったが、2017年12月1日(金)から、営業時間が9時~17時に変更。さらに、12月30日~1月3日の期間は休みとなる。

 「MUFGカード」「NICOSカード」「DCカード」などのカードデスクの営業時間も、30分~1時間ほど短縮される。ただし、「三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」については、従来通り、24時間年中無休だ。

 また、「JCBザ・クラス」のカードデスクも営業時間を変更。現在は24時間年中無休だが、2018年1月23日(火)より、年中無休ではあるものの、営業時間が9時~20時に変更される。なお、時間外は自動音声サービスでの対応となる。
(※関連記事はこちら!⇒クレジットカードは還元率だけで選ぶな!(前編)プラチナやブラックなどのハイクラスカードを目指す近道は「育成型クレジットカード」の活用にあり!

◆「JCBザ・クラス」は招待制! まずは「JCBプラチナ」に入会しよう!
JCBプラチナ
還元率 0.5~2.5%
「JCBプラチナ」のカードフェイス
発行元 JCB
国際ブランド JCB
年会費(税込) 2万7500円
家族カード(税込) あり(1人は年会費無料、2人目から年会費3300円)
ポイント付与対象の
電子マネー
QUICPay
関連記事 「JCBプラチナ」は付帯特典が充実の格安プラチナ!プライオリティ・パスやコンシェルジュが使えて、最高峰「JCBザ・クラス」を最短ルートで取得可能!
「JCBプラチナ」の公式サイトはこちら

 カードデスクは、クレジットカードの特典についての問い合わせ、家族カードの発行依頼、住所変更の依頼などをするときに利用するデスクだ。

 筆者は、コンシェルジュデスクには深夜でも電話することもあるが、カードデスクにはそれほど電話することはない。したがって、カードデスクの営業時間が変更されても、それほど影響はないと思っていた。

 しかし、JCBの場合、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンや東京ディズニーリゾートにある「JCBラウンジ」を利用できる招待券を請求するには、カードデスクに電話しなければならない。筆者は、今まで、子供が寝ている夜中に「JCBラウンジ招待券」を請求することが多かったので、これからは電話の時間を気にしなければならなくなった。

 なお、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの「JCBラウンジ」を利用できる「セディナプラチナカード(JCB)」の場合、「JCBラウンジ招待券」の請求は「JCBプラチナ・コンシェルジュデスク」への問い合わせとなるため、今回の変更で影響はない。
(※関連記事はこちら!⇒サンリオピューロランドで数々のお得な特典を使える「セディナプラチナカード」の魅力をズバリ解説!園内の「特別室」を使える唯一のクレジットカード!

◆「セディナプラチナカード」は招待制! まずは「セディナゴールドカード」に入会しよう!
セディナゴールドカード
還元率 0.5~1.5%
「セディナゴールドカード」のカードフェイス
発行元 SMBCファイナンスサービス
国際ブランド VISA、Master、JCB
年会費(税込) 初年度無料、2年目以降6600円
家族カード(税込) あり(年会費1100円)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、nanaco(JCBのみ)
関連記事 年会費3万円超のプラチナカードは、国際ブランドに「JCB」を選ぶのがお得! コンシェルジュデスクのレベルの高さや「USJ」特典などサービスが充実!
「セディナゴールドカード」の公式サイトはこちら

 「セディナプラチナカード(JCB)」の場合は、「JCBラウンジ招待券」の問い合わせが24時間対応なので、「JCBザ・クラス」もカードデスクではなく、コンシェルジュデスクで対応してもらえるとありがたいのだが……。

 以上、今回は、JCBや三菱UFJニコスのカードデスクの営業時間が短縮されたことをお伝えした。

◆「JCBザ・クラス」は招待制! まずは「JCBプラチナ」に入会しよう!
JCBプラチナ
還元率 0.5~2.5%
「JCBプラチナ」のカードフェイス
発行元 JCB
国際ブランド JCB
年会費(税込) 2万7500円
家族カード(税込) あり(1人は年会費無料、2人目から年会費3300円)
ポイント付与対象の
電子マネー
QUICPay
関連記事 「JCBプラチナ」は付帯特典が充実の格安プラチナ!プライオリティ・パスやコンシェルジュが使えて、最高峰「JCBザ・クラス」を最短ルートで取得可能!
「JCBプラチナ」の公式サイトはこちら