最新株式ニュース
2018年1月9日 フィスコ

薬王堂---3Qは2ケタ増収、通期でも増収増益見込む

<%%%3385%%%>  薬王堂  3030  -230
薬王堂<%%%3385%%%>は5日、2018年2月期第3四半期(2017年3~11月)決算を発表した。売上高が前年同期比10.5%増の622.56億円、営業利益が同2.4%増の26.79億円、経常利益が同11.1%増の31.51億円、四半期純利益が同19.4%増の21.47億円となった。
販売価格や品揃えの強化を図り、来店客数及び買上点数の増加に取り組むとともに、小商圏ドミナント出店を推進し、第3四半期までにドラッグストアを岩手県に4店舗、青森県に4店舗、秋田県に3店舗、宮城県に5店舗、山形県に3店舗の合計19店舗を新規出店した。また、岩手県のドラッグストア2店舗を退店し、第3四半期末の店舗数は238店舗(うち調剤併設型3店舗、調剤専門薬局1店舗)となった。

2018年2月期通期の業績予想は、売上高が前期比10.8%増の830.00億円、営業利益が同8.1%増の34.44億円、経常利益が同13.2%増の39.72億円、当期純利益が同8.9%増の25.42億円とする計画を据え置いている。