最新株式ニュース
2018年3月7日 フィスコ

RSテクノ---大幅反落、公募増資などの実施発表で希薄化や需給懸念を嫌気

<%%%3445%%%>  RSテクノ  6880  -1290
大幅反落。公募増資の実施などを発表しており、株式価値の希薄化や目先の需給懸念が売り材料視されている。122万株の公募増資、39.8万株の売出、上限24.2万株のオーバーアロットメントによる売出を実施する。発行済み株式数は最大で約13%増の増加見込み。発行価格は13日から15日の間に決定する。なお、調達資金は借入金の返済や再生ウエハー増産にかかる設備投資資金などに充てるもよう。