最新株式ニュース
2018年3月29日 フィスコ

「アップホールド」、リップル「XRP」を追加【フィスコ・アルトコインニュース】

 オンラインウォレット「アップホールド」は、プラットフォームにリップル「XRP」を追加し、メンバーの「XRP」の売買を可能にすると発表した。アップホールドのディジタルマネープラットフォームでは現在、ユーザーが30以上の通貨、商品に加え7つの仮想通貨の売買ができる。これに、リップル「XRP」が加わることになる。
最高経営責任者(CEO)のAdrian Steckel氏は報道発表で、「「XRP」の需要は大きく、アップホールドは「XRP」のアクセスを容易にする初めてのプラットフォームとなる」とした。米国で、リップル「XRP」の取引が可能な唯一なプラットフォームとなる。アップホールドのメンバーはポートフォリオでリップル「XRP」を保有することが可能になる。


リップル「XRP」は対ドルで28日も冴えず、0.5696ドル近辺で上値の重い展開となった。