最新株式ニュース
2012年4月16日 フィスコ

シャープは新型液晶パネルへの期待感で反発、大口顧客からの引き合いが強いとも

シャープ<6753>が反発。先週末、「IGZO」を使った新型液晶パネルの出荷を開始した
と発表、今後の業績改善につながる可能性などを思惑視、買い戻しの動きが先行して
いるもよう。新型パネルは解析度や省エネ性能を大幅に高められ、大口顧客からの引
き合いが強いなどとされている。

なお、JPモルガン(JPM)では、今後成長が期待されるモバイル製品や高精細液晶パ
ネル向けで、韓国や台湾の競合企業に対し有利な展開が見込まれると指摘。