最新株式ニュース
2012年4月20日 フィスコ

19日のNY市場は下落

[NYDow・NasDaq・CME(表)]
NYDOW;12964.10;-68.65
Nasdaq;3007.56;-23.89
CME225;9560;-40(大証比)

[NY市場データ]

19日のNY市場は下落。ダウ平均は68.65ドル安の12964.10、ナスダックは23.89ポイン
ト安の3007.56で取引を終了した。携帯電話向け半導体最大手クアルコムが昨夕冴え
ない業績見通しを発表したほか、この業績が同社製品の供給能力不足に起因している
ことが明らかとなり、幅広い関連銘柄に売りが広がった。朝方発表された週間新規失
業保険申請件数や3月中古住宅販売件数が市場予想よりも悪い内容であったことも嫌
気された。セクター別ではヘルスケア機器・サービスや電気通信サービスが上昇、一
方でテクノロジー・ハード・機器や消費者サービスが下落した。シカゴ日経225先物
清算値は、大証比40円安の9560円。ADRの日本株はトヨタ<7203>、ホンダ<7267>、三
菱商<8058>、京セラ<6971>が小安い半面、ドコモ<9437>、コマツ<6301>、日電産
<6594>が小じっかりなど、対東証比較(1ドル81.64円)で高安まちまち。