最新株式ニュース
2012年4月27日 フィスコ

大手海運株---前引け後の決算発表受けて明暗分ける

大手海運株
前引け後の決算発表を受けて、明暗を分ける展開になっている。今期業績見通しが市
場予想を上回った日本郵船<%%%9101%%%>と川崎汽船<%%%9107%%%>が買い先行、逆に下回った商船三
井<%%%9104%%%>が売り先行となっている。営業利益見通しは日本郵船が500億円、商船三井
が160億円、川崎汽船が160億円となっているが、市場コンセンサスは日本郵船が350
億円程度、商船三井が230億円程度、川崎汽船が収支均衡程度であったとみられる。