最新株式ニュース
2012年5月1日 フィスコ

ヤマダ電機---大幅安、業績下方修正を受けて失望売り

<9831>  ヤマダ電機  4750  -450
大幅安。先週末に発表の業績下方修正を受けて、投資判断格下げの動きなども相次い
でいる。通期営業利益は従来予想の1280億円から889億円に減額修正へ。10-12月期
決算がポジティブサプライズとなっていたこともあり、失望感はより強まる状況とも
なっているようだ。野村では投資判断を「バイ」から「ニュートラル」に格下げ、市
場縮小の影響は、勝ち組と位置づけられる同社にとっても避けられないとの見方に。
また、JPモルガンでも投資判断を「ニュートラル」に格下げへ。