最新株式ニュース
2012年5月10日 フィスコ

住友ゴ---軟調、第1四半期好決算も評価高まらず

<5110>  住友ゴ  1028  -56
軟調。前日に第1四半期の決算を発表、営業利益は160億円、前年同期比65%増益と
なった。つれて、上半期は270億円の従来予想から280億円に上方修正へ。もともと
保守的な傾向が強い銘柄ではあるが、修正幅は極めて限定的であり、また、実績値も
市場コンセンサスを下回ったことから、失望売りが先行の格好に。前日に急騰した東
洋ゴム<5105>との比較感もネガティブに働く。