最新株式ニュース
2012年5月18日 フィスコ

トヨタ自---節目の3000円接近、PBR1倍割れで見直し意識も

<7203>  トヨタ自  3035  -110
大幅反落。欧州不安や為替市場の円高が重荷となり、3000円割れ寸前まで下げてきて
いる。一方、節目の3000円接近、PBRは1倍を下回ってきており、押し目を拾う動きも
出てきそうである。長期トレンドでは12ヶ月、24ヶ月線まで調整しており、リバウン
ドが意識されるところにも。