最新株式ニュース
2018年12月11日 フィスコ

ライクKN---急落で下落率トップ、上半期経常減益決算で過度な決算期待低下

<%%%6065%%%>  ライクKN  928  -300
急落で下落率トップ、年初来安値を更新している。前日に上半期の決算を発表、経常利益は7.5億円で前年同期比21.3%減益、認可保育園の新規開設が少なかったこと、営業外での設備補助金収入が前年同期比で大幅に減少したことなどが背景。第1四半期は増益を確保と順調なスタートでもあったため、通期予想の上振れ期待も高かったとみられる。過度な決算期待が低下する形になっているもよう。