最新株式ニュース
2018年12月17日 フィスコ

イオンファン---大幅反発、11月の既存店回復で安心感強まる

<%%%4343%%%>  イオンファン  3125  +183
大幅反発。先週末に発表した11月の月次動向が買い材料となっている。国内既存店売上高は前年同月比3.0%減と2カ月連続のマイナスとなったが、10月の同12.5%減からは改善している。また、曜日調整後では同1.5%増となり、6カ月ぶりの前年比プラスとなっている。部門別では、主力のプライズ部門やメダル部門が順調だった。前月の落ち込みを受けて株価は大きく調整していただけに、安心感は強まっているようだ。