最新株式ニュース
2012年5月22日 フィスコ

21日のNY市場は上昇

[NYDow・NasDaq・CME(表)]
NYDOW;12504.48;+135.10
Nasdaq;2847.21;+68.42
CME225;8695;+75(大証比)

[NY市場データ]

 21日のNY市場は上昇。ダウ平均は135.10ドル高の12504.48、ナスダックは68.42ポ
イント高の2847.21で取引を終了した。先週末まで主要株式指数が6営業日続落となっ
ていたことで、反発して始まった。主要国首脳会議(G8)で、ギリシャにユーロ残留
を求めたことも好感され、終日堅調推移となった。ナスダック総合指数は単日として
今年最大の上昇となった。セクター別では、テクノロジー・ハード・機器や素材が上
昇する一方、家庭用品・パーソナル用品や電気通信サービスが軟調。シカゴ日経225
先物清算値は、大証比75円高の8695円。ADRの日本株はトヨタ<%%%7203%%%>、キヤノン
<%%%7751%%%>、コマツ<%%%6301%%%>、京セラ<%%%6971%%%>など、対東証比較(1ドル79.30円換算)で全般
小じっかり。なお、先週金曜日に新規株式上場を果たしたSNSのフェイスブック(FB)
は、公募価格を割り込み大幅下落となった。