最新株式ニュース
2012年5月22日 フィスコ

明光ネット---新規事業の貢献で収益構造に一段の厚み

<%%%4668%%%>  明光ネット  756  +2
4月12日に発表された2012年8月期の第2四半期決算は、売上高が前年同期比1.8%増の
7,186百万円、経常利益が同4.3%減の2,002百万円と増収減益の決算となった。経常利益
が減益となった背景は、生徒の学習環境改善を図るため、教室の移転・リニューアルを
積極的に進めたことによる費用の増加や明光義塾直営事業での冬期講習の苦戦などが考
えられる。また、下期以降は新規事業として立ち上げた早稲田アカデミー個別進学館や
明光サッカースクールでFC(フランチャイズチェーン)展開が本格化する。明光キッズ
や未来キッズクラブなどその他の新規事業もFC展開に向けた準備を進めており、これら
新規事業の収益貢献によって、同社の収益構造に一段の厚みが増すだけでなく、成長ス
ピードにも拍車がかかるものと予想される。