最新株式ニュース
2019年1月7日 フィスコ

マルマエ---急反発、第1四半期減益決算も進捗率高く想定線との見方

<6264>  マルマエ  637  +57
急反発。先週末に第1四半期決算を発表、営業利益は2.3億円で前年同期比28.9%の減益となったが、上半期計画3.9億円、同32.4%減益と比較すると高い進捗率になっている。受注残の消化によって売上は拡大したが、生産設備の増強や人材採用の積極化で減価償却費や労務費増加が負担となった。受注も同14.2%減と減少しているが、ここまでの株価下落で相当程度は反映済みとも捉えられている。