最新株式ニュース
2019年1月10日 フィスコ

ウエルシアHD---大幅反落、第3四半期業績横ばいで通期計画未達懸念

<3141>  ウエルシアHD  4235  -605
大幅反落。前日に第3四半期の決算を発表、累計営業利益は197億円で前年同期比0.3%増益となった。上半期の同3.9%増からやや増益率は鈍化、通期予想318億円、前期比10.3%増益の未達懸念が強まっているようだ。先に観測報道が伝わってはいるが、あらためてマイナス視される格好に。新規出店の着工遅れに加えて、薬剤師などの人件費上昇が増益率鈍化の背景とみられる。