最新株式ニュース
2019年1月10日 フィスコ

サイゼリヤ---続落、第1四半期の予想以上の低調スタートを嫌気

<%%%7581%%%>  サイゼリヤ  1904  -56
続落。前日に第1四半期決算を発表、営業利益は19.1億円で前年同期比21.4%減益となった。会社計画、並びに市場コンセンサスを5億円程度下回った。既存店売上伸び悩みによる国内事業の減益、広州の既存店減収や労務費増によるアジア事業の減益が響いている。想定以上の低調スタートをネガティブ視する動きが先行。発行済み株式数の1.0%に当たる50万株を上限とする自社株買い実施を発表も、下支え要因としては限定的に。