最新株式ニュース
2012年5月25日 フィスコ

強弱材料 5/25

[強弱材料]
強気材料
・伊首相、ギリシャはユーロ圏に残留との見解を示す
・シカゴ225先物清算値8585円、大証比25円高
・NYダウ反発、伊首相の発言を受けて引けにかけて上昇
・欧州株式市場、弱い経済指標を受けて景気刺激策への期待高まり堅調
・米ゴールドマン、日本で再び不動産投資
・4月訪日外国人、78万人と震災前水準に
・NY金反発、対ユーロでのドル下落などを好感
・LMEニッケル、反発

弱気材料
・ギリシャのユーロ圏離脱に対する警戒感
・ユーロ圏5月総合PMI、45.9と2009年6月以来の低水準
・米半導体SOX指数、反落
・ユーロ/円、円高基調継続(99円75-80銭)
・外国人投資家、5週連続で日本株を売り越し
・バルチック海運指数、大幅続落
・DRAMスポット、反落
・東証REIT指数、3日続落

留意事項
・気象庁予報、今夏の西日本は平均より暑く
・政府、海洋発電を実証実験へ
・首都圏の私鉄、今期運行コスト90億円増
・JFEHD<%%%5411%%%>、3年間でコストを2000億円削減
・太陽光発電向け素材、中国の増産で需給緩み下落
・ドル/円(79円54-58銭)
・NY原油先物、反発(1バレル=90.66ドル)
・NY債券市場、反落(10年債利回り0.042%上昇)
・長期金利、上昇(10年債利回り0.865%)
・消費者物価指数(全国4月、東京都区部5月中旬)
・独6月GfK消費者信頼感指数