最新株式ニュース
2019年1月16日 フィスコ

新生銀---反落、不透明感拡大として国内証券では投資判断を格下げ

<8303>  新生銀  1407  -38
反落。SMBC日興証券では投資判断を「1」から「2」に格下げ、目標株価も2025円から1700円に引き下げている。JCフラワーズ持分の売出しリスクは当面の重石となる可能性が高いと指摘しているようだ。市場評価の上昇には、次期中計で純利益・株主還元を持続的に高めること、適切な成長投資(M&A)でROE・純利益成長率を高めることなどが必要と考えているもよう。