最新株式ニュース
2019年1月25日 フィスコ

ロビンフッド、NY州のビットライセンス獲得【フィスコ・ビットコインニュース】

 手数料無料の仮想通貨取引プラットフォームを提供するロビンフッドは24日、米国ニューヨーク州金融サービス局(DFS)から二ューヨーク州の運営ライセンス、ビットライセンスを取得したことを明らかにした。これにより、ニューヨーク州のユーザーがビットコイン、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、イーサーなどの売買や送金が可能になる。
ロビンフッドはすでに全米30州で営業を開始している。