最新株式ニュース
2019年1月25日 フィスコ

旭化成、3Q営業益1600億円前後との観測、コンセンサス上回る

旭化成<%%%3407%%%>の3Q営業利益は前年同期比約5%増の1600億円前後となり、同期間として2年連続で過去最高となったもようと報じられている。コンセンサス(1500億円程度)を上回る。また、好業績で積み上がった手元資金を活用して、株主還元を厚くするとし、約17年ぶりの自社株買いに踏み切る公算が大きいと伝えている。
【プラス評価】
<%%%3182%%%>オイシックス 修正 | <%%%4684%%%>オービック 観測
<%%%3969%%%>エイトレッド 四半 | <%%%7476%%%>アズワン   観測
<%%%3407%%%>旭化成     観測 | <%%%6050%%%>EG     観測

【マイナス評価】
<%%%9797%%%>大日本コン   修正 | <%%%1758%%%>太洋基礎   修正
<%%%1945%%%>東京エネシス 修正 |         

【中立】
<%%%6747%%%>KIHD    四半 | <%%%2397%%%>DNAチップ  四半
<%%%1934%%%>ユアテック   四半 | <%%%1878%%%>大東建    観測
<%%%9277%%%>総メディHD   四半 |         


「通期」通期、「中期」中間期、「四半」四半期
「修正」上方・下方修正、「観測」観測報道