最新株式ニュース
2019年1月28日 フィスコ

ICOトークンを多く扱ってきた仮想通貨取引所リクィ、閉鎖へ【フィスコ・アルトコインニュース】

海外の仮想通貨取引所リクィ(Liqui)が28日、同取引所を閉鎖すると発表した。リクィはウクライナを拠点に2016年よりサービスを開始、ICO(新規仮想通貨公開)で新規発行される仮想通貨をいち早く取り扱うことで注目されていた。
同取引所は閉鎖の理由としていくつかのポリシー変更を行った後でユーザーに十分な流動性を提供できなくなったこと、また、経営を続けることが困難となったことを挙げている。

公表では、ユーザーに対して28日から30日以内に取引所に預けている仮想通貨資産を引き出すことが推奨されている。また、30日の期限が過ぎると取引所のウェブサイトの運営が続くことが保証できなくなるためサポートデスクを通して引き出しを行うことになるとしている。

Liquiは昨年から、流動性の低い仮想通貨の取り扱いを取りやめるなどの対応を進めていた。