最新株式ニュース
2012年5月29日 フィスコ

大手海運株---総じて堅調、クレディ・スイスが一斉に投資判断を格上げ

大手海運株
総じて買い先行から小幅高の展開に。クレディ・スイス(CS)では大手3社の投資
判断を一斉に「ニュートラル」から「アウトパフォーム」に格上げしており、物色の
手掛かり材料につながっている。CSでは、1年後の投資リターンを見据えた種まき
の時期と捉えているようだ。目標株価は日本郵船<%%%9101%%%>が280円、商船三井<%%%9104%%%>が
350円、川崎汽船<%%%9107%%%>が230円、日本郵船をトップピックと位置づけている。