最新株式ニュース
2019年2月9日 フィスコ

8日のNY市場はまちまち

[NYDow・NasDaq・CME(表)]
NYDOW;25106.33;-63.20
Nasdaq;7298.20;+9.85
CME225;20305;+15(大証比)

[NY市場データ]

8日のNY市場はまちまち。ダウ平均は63.20ドル安の25106.33、ナスダックは9.85ポイント高の7298.20で取引を終了した。欧州経済減速への懸念から欧州株が全面安となり、米国株にも売りが先行。引けにかけて下げ幅をやや縮小したものの、来週から再開される米中協議に関して、交渉期限内に合意に至らないとの見方が強まり、相場を押し上げるには至らなかった。シカゴ日経225先物清算値は大阪比15円高の20305円。トヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、資生堂<4911>、TDK<6762>、エーザイ<4523>、ファーストリテ<9983>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、NTT<9432>、セコム<9735>など、対東証比較(1ドル109.73円換算)で全般さえない。