株式レポート
2019年2月13日 マネックス証券

2月は買物に役立つ魅力的な株主優待がいっぱい - 投資のヒント

2月は大手スーパーや百貨店、そして各種専門店など小売り企業の決算が集中する月で、株主優待制度を導入しているところも少なくありません。このため2月の株主優待には身近なお店で便利に利用できる買物券や割引券といった魅力的なものが数多くあります。そこで今回は2月の株主優待のなかから買物に役立つ株主優待にスポットを当てて銘柄をピックアップしてみました。

例えばJ.フロント リテイリング(3086)や高島屋(8233)、松屋(8237)といった百貨店では割引カードを優待制度として発行しているほか、大手スーパーのイオン(8267)ではキャッシュバックを優待として実施しています。また、専門店として人気が高く全国に店舗を展開する靴のABCマート(2670)や婦人衣料のしまむら(8227)、家具・インテリア製品のニトリHD(9843)などでは店舗で利用できる商品券や割引券がもらえます。なお、権利付き最終売買日は2月20日が権利確定となる銘柄が2月15日で、月末が権利確定となる銘柄が2月25日です。

もう一つのヒント

明日の決算発表スケジュールは

先月下旬からスタートした3月期決算企業の第3四半期決算も明日でほぼ終了となります。こうしたなか明日は大林組(1802)や日本郵政3社などが決算を発表する予定です。