株式レポート
2019年3月8日 マネックス証券

評価の高い最高益更新予想の12月決算銘柄は - 投資のヒント

1月下旬からスタートした3月期決算銘柄の第3四半期決算発表と並行して行われていたのが12月決算銘柄の本決算発表です。それも先月中旬に終了となりましたが、その決算発表では7割余りの企業が営業増益予想の見通しを発表し、さらにそのうちの5割弱の企業が最高益を見込んでいます。

そこで今回はそうした最高益が見込まれる企業のなかから強気(強気とやや強気の合計)の割合が5割以上と評価の高い12月決算銘柄をピックアップしてみました。例えば3割を超す大幅営業増益で前期に続いて最高益を更新する予想を発表している東海カーボン(5301)では6人全員が強気の評価を付けています。