最新株式ニュース
2019年3月27日 フィスコ

テックファム---2019年6月期は増収増益の公算大、アグリテック市場に本格進出

<%%%3625%%%>  テックファム  -  -
テックファームホールディングス<%%%3625%%%>は、モバイル関連のアプリケーションソフトやWebサイト等の開発から保守・運用サービスまでトータルソリューションサービスを展開するテックファーム(株)を中心に、自動車アフターマーケット向け業務支援システムを提供する(株)EBE(イーバ)や、米国カジノ市場向けに電子決済サービスの事業化を目指すPrism Solutions Inc.(以下、PSI)を傘下に置く持株会社である。
2019年6月期第2四半期累計の連結業績は、売上高が前年同期比15.1%増の3,015百万円、営業利益が同78.0%増の207百万円と増収増益となり、半期ベースでいずれも過去最高を更新した。主力のソフトウェア受託開発事業(以下、SI事業)の売上高が前年同期比24.2%増の2,446百万円、セグメント利益が同88.6%増の639百万円と大幅増収増益となったことが要因だ。AI・IoT関連を中心に付加価値の高いシステム開発案件の受注が増加し、利益率も大きく上昇した。一方、自動車アフターマーケット事業については、前期より販売を開始した部品商向けシステムのうち、一部顧客において不具合が発生した影響により営業活動が停滞し、セグメント損失で139百万円(前年同期は19百万円の利益)を計上するなどやや苦戦する格好となった。