株式投資で儲ける方法&注目銘柄を大公開!
2019年5月24日 ザイ編集部

景気が減速しても儲かる「テーマ性のある好業績株」
を狙え! ラグビーW杯開催で最高益予想の「ハブ」、
海外展開が好調の「ファーストリテイリング」に注目

厳しい経済状況の中でも時流に乗って成長する「好業績株」は必ずある! 海外展開が好調な「ファーストリテイリング」と、ラグビーW杯で飲食需要が見込める「ハブ」など3銘柄を紹介!

ダイヤモンド・ザイは、特集「最新決算でわかった! 儲かる好業績株32」を掲載! 個人投資家に人気が高い25銘柄のうち、最新決算の業績予想からアナリストが「買い」「強気」と診断した好業績株や、好業績なうえに「増配」「過去最高益」「旬のテーマ」で株価上昇が期待できる銘柄など、注目すべき好業績株32銘柄をピックアップしている。
【※関連記事はこちら!】
⇒2019年後半以降、世界経済の行方が不透明でも有望な銘柄は? アナリストが「買い」や「強気」と太鼓判を押す「ソニー」「ヤフー」「伊藤忠商事」を分析!

今回はこの特集の中から、今後も成長が期待できる「旬のテーマ性がある好業績株」のうち、3銘柄を紹介する。銘柄選びの参考にしてみてほしい!

アジア圏で利益を伸ばす「ファーストリテイリング」、
ラグビーW杯が追い風の「ハブ」は最高益を更新へ!

 各企業の決算を見ると、小売りや外食などの内需関連株の業績が非常に厳しかった。人手不足による人件費の上昇や材料費の高騰が利益を圧迫したのだ。さらに、10月に予定されている消費税の引き上げも懸念されており、株価も軟調な展開が続いている。

 そんな厳しい経済状況の中でも業績好調だったのが、「海外展開が進展している小売り関連株だ。中でも「中長期的な成長が期待できる」と、成長株に詳しいフィスコの小林大純さんが指摘するのは「ユニクロ」を展開する「ファーストリテイリング(9983)」などだ。中国をはじめとしたアジア圏で利益を大きく伸ばしている。

 ファーストリテイリングは、2019年8月期の上期(2018年9月~2019年2月)は暖冬の影響で、値引き販売を強化したため粗利率が低下したが、商品の企画・生産、物流、社員の働き方を改革する「有明プロジェクト」で、経費削減を推進。海外では中華圏が2ケタ増益となり、長期的な成長が期待できる

 「アジア圏では、今後も中間層が拡大する見通しです。その恩恵を受ける企業は、安定的な成長が期待できます。競合も多いため、競争は激しいですが、ファーストリテイリングなどは、ブランド力と集客力で利益成長を続けていくことができるでしょう」(小林さん)

 次に注目したいのが、ラグビーワールドカップと東京五輪の「ビッグイベントで儲かる株」だ。この2大イベントは2019年と2020年に2年連続で開催される。訪日外国人客数も大きく増加する見通しで、関連銘柄には追い風となりそうだ。

 その中でも、英国風パブを展開する「ハブ(3030)」は、スポーツイベント期間中に利用客が増加する傾向があり、今期はラグビーW杯期間中に訪日する外国人ファンが40万人以上になると予想され、最高益を更新する見通し。新設した株主優待では保有株数に応じて1000~5000円分の飲食券がもらえる点も魅力的だ
【※関連記事はこちら!】
⇒英国風パブ「HUB」を運営するハブ(3030)、株主優待を導入! 保有株数に応じて1000~5000円分の飲食券贈呈で優待利回り0.8%、配当+優待利回り2.2%に!

 新しい商品展開で売上を上げているのが、イオングループでドラッグストア最大手の「ウエルシアHD(3141)」だ。調剤併設店や24時間営業店を拡大する施策が成功し、業績好調が続いているほか、積極的な新規出店やM&A効果もあり、今期は2ケタ増益となる見通しだ。新業態として高級化粧品店「ナルシス」を都心・中核都市に展開し、訪日客需要などを取り込んでいる。

 今回紹介した3銘柄のように、国内消費が伸び悩む中でも「新しい商品やサービス展開で消費者の心を掴んだ好業績株」なら、米中貿易戦争や消費税増税などで景気が下向いても成長を続けることができそうだ。
【※関連記事はこちら!】
⇒「業績予想が好調」+「増配」を発表済みで、業績の下方修正リスクが小さい銘柄を狙え! 人手不足で受注増の「クリーク・アンド・リバー社」など2銘柄を紹介!

ほかにも「旬のテーマ性がある好業績株」を5銘柄公開!
ダイヤモンド・ザイ7月号をチェック!

ザイ7月号

 今回は、ダイヤモンド・ザイの特集「最新決算でわかった! 儲かる好業績株32」から、「旬のテーマ性がある好業績株」のうち3銘柄を紹介した。本誌では、ほかに5銘柄の「旬のテーマ株」を紹介するほか、今後さらに値上がりが期待できる「過去最高益株」、業績の下方修正リスクが小さい「増配株」」なども取り上げているので、併せてチェックしてみてほしい。

 なお、ダイヤモンド・ザイの大特集は「株・投信・貯金で実現! 人生で必要な1億円の作り方!」。人生で必要な資金の内訳や、上手にお金を貯めるルールを紹介するほか、投資に抵抗感がある人にもわかりやすく、株や投資信託の運用効果を解説している。また、株で資産を大幅に増やした6人の個人投資家のワザも紹介しているので、初心者も投資経験者も必見だ!

 そのほか、あの株主優待名人・桐谷さんも登場する「株主優待や高配当から大化け期待の値上がりまで  いま買いの5万円株」、マンガ「詐欺・怪しい勧誘……親の資産が危ない!」「個人投資家1万人アンケートでわかった“億を作った563人の勝ち組”の必勝法! 損し続ける負け組との違いは?」「スマホ証券に新サービスが続々登場!」など、今月もお得な情報が盛りだくさん。

 別冊付録は、株主総会の基本やおみやげ情報を網羅した「2019年版 株主総会に行こう!」と、資産を守りながら運用する考え方を解説した「おかねをまもる教科書」の豪華二本立て!

ダイヤモンド・ザイは、全国の書店や楽天ブックスAmazonで好評発売中!