最新株式ニュース
2012年6月20日 フィスコ

サッポロDgS---売り優勢、第1四半期の大幅減益決算を嫌気

<2786>  サッポロDgS  2300  -117
売り優勢。昨日は第1四半期決算を発表し、営業利益は前年同期比48%減の1.4億円、
最終利益は同50%減の7300万円と大幅減益となったことが嫌気されている。食品や化
粧品、日用品などの販売が堅調で、売上高については前年同期を8%上回った。一方
、チラシセールの再開による採算悪化によって利益率が低下したことが利益面の重
しに。