チャートで探せ!上がる株
【第9回】 2012年6月27日 ザイ・オンライン編集部

移動平均線とのコラボでチャンス発生もわかる!
水産卸のホウスイ(1352)で確認してみよーの巻

トレンドライン編第3回 複合的な視点が大切なのだ

ちょっとぐらいトレンドラインを習ったからといって買い時・売り時がズバズバわかるものではない。そんなに簡単だったら誰も苦労しないって。いろいろな視点で堅実かつ慎重に見極めないと大きな痛手をこうむるもの。ほら、「生兵法は大ケガの元」っていうでしょ。今回はそんなお話からスタート!

登場人物

福永博之さん

テクニカル分析の第一人者。どんな愚かモノにもいつも笑顔でわかりやすく教えてくれる超人格者。さまざまな投資情報を提供するサイト「アイトラスト」を運営するインベストラスト代表取締役でもある。『めちゃくちゃ売れてるマネー誌 ZAiが作った「株」チャートらくらく航海術』『FX一目均衡表ベーシックマスターブック』(弊社刊)など著作多数。今回、右端が空白のチャートが出てくるが、これはインベストラストが提供するアイチャート独自の機能。

ハラダ

チャートの(チャートも)愚かモノ。株やFXなど投資関連の編集に携わって10数年だが、超がつくほどの怠け者かつおっちょこちょいで、早合点して失敗した例は数知れず。「どひゃー、チャンス到来と思っていたら、これ1年前のチャートだったぁ~」ダメだこりゃ。

トレンドラインだけではうまくいかないケースも

 オレ、いいこと思いついたよ! センセイ、オレと組んで大儲けしない? うまくいけば「神」と崇め奉られるぜぇ~! ほら、トレンドラインを見てれば、運命の分かれ道がバッチリわかっちゃうんだから「兜町の父」とかいう看板を出して、人生相談をジャンジャン受付けちゃうワケよ。で、オレはセンセイの敏腕マネージャーに就任!

 残念ながら、人生にトレンドラインを引くのはなかなか困難です。それができれば、誰しも苦労しません。あなたは「ハラグロ」さんじゃなくてハラダさんなんですから、もっと堅実かつ慎重に目の前の株価の動きを検証して、まずは投資で小さな成功を積み重ねていくことを考えましょう。

 えっ、だってもう、学ぶべきものはすべて学んだじゃん、オレ。ほら、たとえば下のチャートの銘柄なんて、ダラダラ下げ続けてきたけど、4月半ばにレジスタンスライン(上値抵抗線)を一気に上抜いたから、ここで買えば超楽勝なワケよ! その後はちょっともたついてるけど、ここは踏ん張り時ってことでしょっ!! 

2012年3月1日~4月20日・日足 チャート:アイチャート チャート提供:インベストラスト 以下同

 どうよ? あれ、センセイなんでそんなに首を横に振ってるの? しかもなんだか「情けねー」って感じの弱い笑みなんか浮かべてさ。ここは大きくうなずくところじゃね?