最新株式ニュース
2012年7月3日 フィスコ

KDDI---雲上限を捉える、理想的な需給改善

<9433>  KDDI  522000  +3000
一目均衡表の雲上限を捉えてきている。この雲を突破することでシグナル好転へ。ま
た、昨年9月高値を起点とした下降トレンドラインをクリアしてきている。需給面で
は6月22日時点の信用倍率は0.77倍と売り長の需給関係に。買い残高の減少に対して
売り残高の増加といった理想的な需給改善であり、テクニカル好転によって踏み上げ
への思惑が働く可能性に期待したいところ。