最新株式ニュース
2019年8月14日 フィスコ

ワタミ---急伸、国内外食好調などによる第1四半期営業黒字転換を好感

<7522>  ワタミ  1659  +130
急伸。前日に発表した第1四半期決算が好感される。営業損益は0.8億円の黒字となり、前年同期比3.1億円の損益改善となっている。上半期は収支均衡の予想であり、想定以上の収益改善と受け止められている。海外外食事業はセグメント赤字に転じたもの、国内外食事業は業態転換効果などで既存店が伸び、6四半期ぶりの黒字化を果たした。また、宅食事業も生産体制最適化などで大幅増益になっている。