最新株式ニュース
2012年7月13日 フィスコ

KLab---次第に煮詰まり感が台頭

<3656>  KLab  552  -8
5月半ばの戻り高値接近でいったんは達成感につながったが、緩やかに上昇する25日
線がサポートとして機能している。直近戻り高値水準が上値抵抗ながら、下値切り上
げによって次第に煮詰まり感が台頭。ボリンジャーバンドでも、バンドが収れんする
なかで中心値(25日)と+1σでの攻防である。一目均衡表では587円で横ばいを続け
る雲上限が上値抵抗として意識されている状況。25日線レベルでの押し目拾いを意識
しつつ、雲突破なら強気スタンスに。