最新株式ニュース
2012年7月18日 フィスコ

三菱商---さえない、第1四半期業績への警戒感も

<%%%8058%%%>  三菱商  1575  -20
さえない。総合商社各社は、資源価格の低迷を受けて、足元の業績動向に対する警戒
感が強まっているもよう。なかでも、UBSでは、第1四半期で焦点となる進捗率で
は同社が見劣りしそうとの見解のようだ。石炭事業の不振によって、第1四半期の進
捗率は18%程度にとどまるとみており、第2四半期では下方修正の可能性もあると。