ザイスポ!
【第40回】 2012年7月20日 ザイ・オンライン編集部

生ビールが100円台! 激安居酒屋の
快適&満足度を高める攻略法とは?

1000円で気持ちよくヘベレケに! 東京&大阪おすすめ激安店リスト付き!

太陽が照りつけ、真夏日が続く今日この頃。やっぱりキンキンに冷えたビールを居酒屋で味わいたいものだ。だが実際に生ビールを頼むと400円はかかってしまうのが相場。均一低料金のチェーン店を選んだとしても270円~である。頻繁に飲みにいくことは家計の圧迫に繋がり、気軽に飲みに行けないというのが実情だろう。そこで今回は激安居酒屋を紹介するとともに、そんな激安居酒屋で効率よく、安く飲む秘訣を紹介!

原価200円を割る激安居酒屋のカラクリ

 一般的に飲食店の生ビールの原価は200円程度と言われているが、今回紹介する居酒屋は100円台後半で生ビールが飲める激安店

 実は最近の居酒屋業界は集客目的でドリンクの値段を下げ、フード類で利益をあげるという手法を取る店が多いのだが、100円台後半で生ビールを提供しているお店は、人件費などの諸経費を考えるとまさに赤字で提供してくれているということになる。

 つまり客に足を運んでもらう目玉として実現している価格なのだ。生ビール1杯200円、お通し代が300円としても、わずか900円で生ビールが3杯も堪能できるわけなので、いわゆる“せんべろ”(1000円でべろべろに酔える居酒屋の俗称)と言ってもいい。

 そこでまずはそんな“せんべろ”の攻略法を紹介していきたい。