原宿投資研究所
【第22回】 2012年7月23日 鮎川 健

ヤマックス(5285)よ、九州豪雨復興の雄となれ!
東京都庁でも使われている製品力をフル活用!

九州最大手のコンクリート2次製品メーカー

株価(7/18終値):104円 予想PER28.4倍 PBR:0.33倍
配当利回り:4.80%

買い目途:配当利回り5%超の100 円以下
目標投資期間と目標株価:2年以内に3倍の300円

災害復興に貢献する企業を探せ!

 九州北部に突如襲いかかった猛烈な大雨「九州北部豪雨」。被災された皆様におかれましては、謹んでお見舞い申し上げるともに、被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

東京・新宿の都庁第1本庁舎にはヤマックスのPCカーテンウォールが使用されている

 昼夜問わずメディアでは河川が氾濫し、濁流が押し寄せ街の一切合財を押し流していく様が連日放映されました。いかにテクノロジーが進化しようが、自然を前に人類はいかに無力であるかはこういった災害が発生するたびに再認識せざるをえません。

 しかし、ココは悲観論を述べる場ではありません。そこに生活する人々の暮らしを、一刻も早く正常化することこそが当該地方自治体並びに政府の義務であり、その復興事業に貢献する銘柄を探す場なのです!

 鮎川健、今回のイチオシ低位株はヤマックス5285)、九州最大手のコンクリート2次製品メーカーであります。

 同社のPC製品(プレキャスト・コンクリート、均一な品質を実現するために工場であらかじめ製造されたコンクリート製品)は、東京都庁や横浜ランドマークタワー、大阪・梅田スカイビル、地元九州の福岡ホークスタウン、鹿児島県庁など数多くの著名な建造物に使われています。