最新株式ニュース
2012年7月24日 フィスコ

23日のNY市場は下落

[NYDow・NasDaq・CME(表)]
NYDOW;12721.46;-101.11
Nasdaq;2890.15;-35.15
CME225;8465;-45(大証比)

[NY市場データ]

 23日のNY市場は下落。ダウ平均は101.11ドル安の12721.46、ナスダックは35.15ポ
イント安の2890.15で取引を終了した。スペイン国債の利回りが7.5%を上回るなど、
欧州債務危機への警戒感から朝方から大幅下落して始まった。イタリアやスペインが
相次いで空売り規制を導入し嫌気されたものの、その後は緩やかに下落幅を縮小する
展開となった。セクター別では、消費者サービスやメディア、ヘルスケア機器・サー
ビスを中心に全面安。ファストフードのマクドナルド(MCD)は、ドル高を理由に3年ぶ
りに減益となる決算を発表して軟調推移。シカゴ日経225先物清算値は、大証比45円
安の8465円。ADRの日本株はトヨタ<%%%7203%%%>、三菱商<%%%8058%%%>、コマツ<%%%6301%%%>、富士フイ
ルム<%%%4901%%%>、TDK<%%%6762%%%>など対東証比較(1ドル78.37円換算)で全般小安い。