最新株式ニュース
2012年7月25日 フィスコ

ANA---軟調、明日が公募株の受渡期日で

<9202>  ANA  183  -4
軟調。公募株の受渡期日を明日に控え、目先の需給懸念が強まる状況のもよう。公募
株の取得は比較的個人投資家のウェイトが高いとみられており、公募価格184円を下
回る現在の水準から、処分売りの動きは早まるとの見方が優勢のようだ。一方、本日
の大引けではTOPIXのウェイト調整が発生、推定買い需要として5000-6000万株
程度と試算されているようだ。