最新株式ニュース
2012年7月26日 フィスコ

強弱材料 7/26(訂正)

[強弱材料]
強気材料
・シカゴ225先物清算値8410円、大証比60円高
・NYダウ反発、キャタピラーやボーイングの堅調な決算を好感
・米半導体SOX指数、反発
・欧州株式市場、決算発表を受けて独ダイムラーなどが堅調
・ユーロ/円、円高一服(94円94-98銭)
・NY金大幅反発、対ユーロでのドル下落などを材料視
・LMEニッケル、続伸

弱気材料
・スペイン10年債利回り、一時7.7%まで上昇し高止まり
・米6月新築住宅販売件数、前月比8.4%減の35万戸と市場予想を下回る
・米ガラス大手コーニング、4-6月期決算が嫌気され約8%安
・米ソーシャルゲーム大手ジンガ、4-6月期の赤字決算が嫌気され時間外で約40%安
・キヤノン<7751>、今期業績予想を下方修正しADRで約8%安
・バルチック海運指数、12日続落
・東証REIT指数、反落

留意事項
・テルモ<4543>、オリンパス<7733>に経営統合を提案
・政府、中部や西日本の節電緩和
・三菱商<8058>、米で不動産証券化
・安川電<6506>、中国のロボ生産を倍増
・KDDI<9433>、4-6月期営業利益は前年同期比33%減の942億円
・任天堂<7974>、4-6月期営業損益は103億円の赤字
・ファナック<6954>、4-6月期営業利益は前年同期比2%減の541億円
・東エレク<8035>、4-6月期営業利益は前年同期比61%減の90億円前後との観測
・ドル/円(78円14-18銭)
・NY原油先物、続伸(1バレル=88.97ドル)
・NY債券市場、反落(10年債利回り0.010%上昇)
・長期金利、低下(10年債利回り0.720%)
・6月企業向けサービス価格
・独8月GfK消費者信頼感指数
・米新規失業保険申請件数(先週)
・米6月耐久財受注
・EU経済、財務相理事会
・韓決算、現代自動車など
・欧決算、ロイヤル・ダッチ・シェルやシーメンスなど
・米決算、エクソンモービルやアマゾン・ドット・コム、フェイスブックなど