最新株式ニュース
2012年7月30日 フィスコ

クラリオン---急落、4-6月期の低進捗率などを嫌気

<%%%6796%%%>  クラリオン  148  -13
急落。先週末に第1四半期の決算を発表しているが、ネガティブ材料として捉えられ
ているようだ。営業利益実績は13.4億円、前年同期比で大幅増益となったが、市場コ
ンセンサス20億円強のレベルは下回り、通期計画に対する進捗率も15%にとどまって
いる。市販ナビ市場の低調などは、第2四半期以降の回復に対して懸念材料との見方
もあるようだ。