最新株式ニュース
2012年8月7日 フィスコ

アンドール---CADソフトの売上が好調、採用強化の影響をカバー

<%%%4640%%%>  アンドール  -  -
アンドール<%%%4640%%%>は、自動車、工作機械、通信、さらに新たな成長が望まれる医療分
野においても設計の礎となるCAD設計から、アプリケーションソフト開発そしてアフ
ターサービスでの保守運用に至るまで総合エンジニアリングサービスを展開してい
る。自社開発ソフトウェアの「CADSUPER」を展開するプロダクツ事業のほか、エンジ
ニアリングサービス事業、不動産事業を手がけている。
8月3日に発表された2013年3月期の第1四半期(4-6月期)決算は、売上高が前年同期比
3.7%増の588百万円、経常利益が同変わらずの89百万円となった。採用の強化の一環
として技術系新卒者30名を採用したことでエンジニアリングサービス事業の利益が圧
迫されたものの、主力のプロダクツ事業でカバーした格好。

2013年3月期は売上高で前期比6.5%増の2,500百万円、経常利益が同7.4%増の260百万
円と3期連続の増収増益が予想されている。決算発表と同時に2013期3月期末の配当予
想も発表しており、2012年3月期と同額の1株当たり3円を計画している。