最新株式ニュース
2012年8月13日 フィスコ

大和ハウス---売り先行、野村では投資判断を格下げへ

<1925>  大和ハウス  1088  -55
売り先行。先週末の取引時間中、決算発表、並びに、フジタの買収を発表している。
営業利益は249億円で前年同期比1.0%増益、市場予想をやや上回る決算となった。一
方、フジタの買収に関しては強弱感が対立、買収価格が割高との見方のほか、事業リ
スクに対する警戒感などを指摘する声もあるもよう。なお、野村では投資判断を「バ
イ」から「ニュートラル」に格下げ、決算発表で目先の材料出尽しとの捉え方のよう
だ。