最新株式ニュース
2012年8月15日 フィスコ

トライSTG---株主優待制度を新設、下半期にかけて業績は復調へ

<2178>  トライSTG  760  -2
トライステージ<2178>は、ダイレクトマーケティング実施企業に対してバリューチェ
ーンの各局面で最適なソリューションを提供している。ダイレクトマーケティング市
場はオンライン通信販売、テレビ通販専門チャンネルの台頭を追い風に市場拡大が続
いており、同社においても顧客企業数は着実に増加している。
8月31日現在の株主名簿に記載または記録された1単元(100株)以上を保有している
株主を対象とした株主優待制度を新設している。具体的には100株以上500株未満で
1,000円相当のクオカード、500株以上で2,000円相当のクオカードとなる。なお、最
低売買単位による投資金額は75,600円(8月13日現在)であり、現状の配当利回りは
2.64%(同)となっており、優待と合わせて3.97%(同)の投資利回りとなる。

なお、足元ではテレビCM市場の活況に伴ってテレビCM枠や一部テレビ番組枠の仕入価
格が想定を上回り、見込み通りの仕入れが果たせなかったことで減収減益を余儀なく
されているが、一部の効率の悪いテレビ番組枠の返還、テレビCM枠やテレビ番組枠の
見直しや、新たな業種・領域の顧客企業の発掘により、2013年2月期は下半期にかけ
て業績は復調に向かう見込み。